CONFIDENCE 責任体制で取り組む、施工管理とアフターサポート CONFIDENCE 責任体制で取り組む、施工管理とアフターサポート

続く、安心。
築く、信頼。

確かな品質と安心をお届けするために、
細かなところにまでこだわった厳しい検査を実施。
快適な性能を備えた住まいを築くことはもちろん、
お引き渡し後も末永く
安心して暮らしていただくための
サポートや保証、アフターフォロー・サービスも
グループ一貫体制で、
責任を持って取り組んでいます。

21項目の検査体制
安全を確実なものにする、
21項目の検査体制
グランディハウスの分譲住宅では、土地取得時から建築の細かな工程、お引き渡し後にいたるまで、21項目に及ぶ厳しい検査を実施し、安心して暮らしていただける住まいをお届けしています。
マウスオーバーで詳細が確認できます。 タップで詳細が確認できます。
  • 土地取得計画時からの安全対策
    土地取得計画時からの安全対策
    現地踏査や各種資料の確認を行い、ボーリング調査により地層、地質、地盤支持力といったデータを集積します。
  • 造成工事
    土地の排水機能や計画通りの造成が行われているか、上下水道といったライフラインの整備などをチェックします。
  • 地盤調査・安全対策
    地盤調査を行い、結果に基づいて最適な杭工事による地盤改良工事を行います。
  • 構造計算
    一棟毎にコンピューターによる構造計算を実施し、有資格者がチェックします。
  • 配筋調査
    基礎の中に埋め込まれる配筋の間隔やコーナー継ぎ手の補強筋、防湿シートの施工状況などを確認します。
  • 基礎完了検査
    基礎の天端、土台を緊結するアンカーボルトの位置などが基準通りに施工されているかを確認します。
  • 土台・配管検査
    プレカット材の寸法、鋼製束、基礎パッキングなどの施工状況と床面断熱材、システム配管の接続状況を確認します。
  • 屋根下地検査
    屋根下地となる野路板の施工、雨漏れを防ぐためのアスファルトルーフィングの施工状況を確認します。
  • 上棟・屋根完了検査
    土台・柱・梁を接合する金物、筋交いの位置、防蟻処理や、屋根の仕上がり状況、雨仕舞を確認します。
  • すまい給付金
    中間検査・
    役所中間検査
  • サッシ
    取り付け検査
    サッシの水平・垂直精度、取り付け位置が間違っていないかなどを確認します。
  • ベランダ
    防水検査
    ベランダの防水施工状況、立ち上がりの高さ、排水ドレーンの位置や接続状況なども確認します。
  • 透湿防水シート・
    通気胴縁検査
    漏水を防ぐための防湿シートの施工状況と壁内結露を防ぐ通気ルートが確保されているかを確認します。
  • 電気配線・
    内部配管検査
    配線の固定やコンセント、スイッチ、照明の位置を確認。さらに内部の排水状況に不備が無いかを確認します。
  • 断熱材施工検査
    住まいの快適性を左右する断熱材が天井、外周壁面内に隙間なく施工されているかを確認します。
  • 外部完了検査
    足場解体前に、外壁の仕上がりやサッシ周りのシーリング、雨樋の支持金物などを重点的に確認します。
  • 木工事完了検査
    内部の仕上げ工事前に、造作材、石膏ボードなどの施工状況が基準通りに施工されているかを確認します。
  • 建物完了検査
    内外装の仕上がり具合や、設備機器の動作確認など、お客様の立場になって建物の最終確認をします。
  • 外構完了検査
    駐車スペースの寸法や使いやすさを確認しながら、仕様通りに施工させているかを確かめます。
  • 役所完了検査
    定期点検
あれもこれも無償!
詳細の点検内容をチェック!
サポートと保証
永く、快適に暮らしていただくための
安心の保証システム
グランディハウスグループは、物件のお引渡し後からがお客様との本当のお付き合いが始まると考えています。定期点検と有償メンテナンスを前提に、長期にわたってお客様の安心をお約束します。
30年サポートシステム
(無償建物診断)
お引渡し後、3ヶ月、1年、2年、といった初期段階から最長30年にわたる定期点検を実施しています。
また、それ以外にもお気づきの点があった場合に専門スタッフが迅速にお伺いする体制も整えています。
※定期点検は、事前に往復はがきにてお客様よりご希望の日時を確認のうえ、実施いたします。
※5年目以降の定期点検につきましては、末永く快適にお住まいいただくためのご提案をさせていただきます。
20年保証システム
大切な資産である住まいの品質を維持するため、住宅に20年保証システムを実施しています。
5年毎の定期点検と有償メンテナンスを前提に、最長30年間の保証を行います。
※1 「供託」とは過去10年間に供給した戸数に応じて法令で定められた計算式により算出した保証金を法務局などの供託所に10年間預けておくことです。
※2 防蟻工事に関しては5年で保証期間満了となりますので、5年目の定期点検時に施工をおすすめしています。
※3 20年保証システムは、10年目と15年目の定期点検時における有償メンテナンス工事の実施を条件に5年毎の更新保証をいたします。(延長に関する保証書を発行いたします。)
※4 20年目以降については、お客様の希望する部位に対する有償メンテナンス工事を条件に部位ごとに保証をいたします。(部位別に保証延長に関する保証書を発行いたします。)
※5 構造耐力上主要な部分及び、雨水の侵入を防止する部分における5年ごとの保証の延長(品確法で定める基準の延長)
あれもこれも無償!
詳細の点検内容をチェック!
ページトップへ戻る