用地の開発

確かな安心と安全を。そのこだわりは足元から。

どんな土地が家族生活に相応しいかを考え、生活環境などを含めた立地条件や、地盤・地質などの目には見えない安全性にも充分に配慮した上で用地の開発を行っています。未来を見据えた視点で選んだ立地と地盤の安全対策。グランディハウスの分譲住宅の街並みづくり・家づくりは、まず足元にこだわるところからスタートします。 
step01
いつまでも快適に。
将来も考えた用地選定。
グランディハウスは単に住宅をご提供するだけのハウスメーカーではありません。どんなロケーションが相応しいのか、どんな造成が適しているのか、様々な要素を検討して用地を選定します。小さなお子さまはもちろん、年齢を重ねてからも安心して暮らせる平坦な用地を選ぶといった、バリアフリーの観点も含めて検討を重ねます。
step02
入念な安全対策後に、
造成工事に取り組みます。
用地によってボーリング調査を行い、地層、地質、地盤支持力といったデータを集積。その後、土地を平坦にして宅地を作ります。土地の排水機能や雨水、建物の重みなどはもちろん、駐車場や街区内道路の配置にも考慮した造成を行い、隣接する道路、上下水道といったライフラインの整備へと進みます。
ボーリング調査
土中深くまでロッドを打ち込み土中のサンプルを採取してデータを集積します。
造成工事
建築する場所に応じて、街づくりも想定した細やかな造成工事を行います。
step03
綿密な検査により地盤の
安全性を確認します。
造成工事が完了し、建築工事に着手する前に、一棟毎すべての宅地において4箇所以上でJIS認定のスウェーデン式サウンディング試験と、地盤状態により表面波探査を実施。地盤支持力の測定、圧密沈下の想定、地層の傾斜、地中異物の状況を想定することで、地盤の安全性を確認しています。
スウェーデン式
サウンディング試験
スクリューポイントを取り付けたロッドに荷重をかけて、土質を判定します。
表面波深査
周波数可変型の起振器でレイリー波を発生させ、各層の支持力を測定します。
step04
必要に応じて最適な
地盤補強工事を行います。
地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験や表面波探査)の結果、必要地耐力に満たない場合は、地盤に最適な杭工事による地盤補強工事を行います。杭工事は、土中に杭を打ち込むことで鉛直方向に支持力を確保し建物を支えます。地盤の地層により摩擦杭と支持杭のいずれかを実施します。
摩擦杭
支持層が深部の場合、杭と地盤との間に働く摩擦力で建物を支えます。
支持杭
杭の先端を安定した支持層に到達させ、先端支持力で建物を支えます。
まずはいろいろ
聞いてみたい!
住宅のプロが丁寧に説明いたします。お気軽にお問い合わせください。
希望の場所の
物件情報を知りたい!
販売開始したばかりの最新物件や見学ができる完成物件情報をタイムリーにご紹介しています。
詳しい資料が欲しい!
住宅購入のイロハを紹介した家探しに役立つガイド資料をプレゼント!ご希望の物件を選んでいただき、資料請求ボタンをクリック!
モデルハウスを見たい
何はともあれ見るのが一番早いです。モデルハウスの見学をこちらで簡単に予約できます。