街並みづくり

この街並みに暮らしたい。

そう思っていただける工夫を込めて。

グランディハウスでは、「こんな街並みに暮らしたい」と思っていただけるように様々な工夫を盛り込んだ街並みづくりを行っています。たとえば、ゆったりとした暮らしを実現するために、一区画ごとの面積をできるだけ広く確保。また、統一感のある美しい景観をつくるために、ランドスケープデザインから取り組みます。心地よさと美しさが融け合い、かけがえのない家族のためのホームタウンとなる。そんな魅力が、グランディハウスの分譲住宅の街並みには息づいています。 

光と風、緑と美観、安全とふれあいの
ランドスケープデザイン。

マウスを画像に乗せると
詳細情報が表示されます。
街区内公園

住民のパブリックスペースとなる街区内公園。お子さまの遊び場として、住民同士の憩いの場としてお使いいただけるスペースです。

緑の景観づくり

建物のデザインに合わせ、シンボルツリーや豊富な植栽を設けることで、緑と建物のバランスを考えた潤いのある景観をつくり出します。

隅切り

道路の曲がり角には隅切りを施し、見通しの良い街並みをつくり出します。視認性が高まることで車同士が安全にすれ違うことができます。

緑化駐車場

駐車スペースには、コンクリートと緑が交互に配置されたデザインを施し、車を停めていない時にも美観を保つように配慮しています。

オープン外構

高い塀などは用いず、開放感のあるオープン外構としています。見通しの良い街並みとすることで、不審者の侵入を抑制し防犯効果も高めます。

インターロッキング舗装

街区内の道路にインターロッキング舗装を施すことで遊歩道を思わせる優雅さを演出。雨水が土に染み込みやすいエコロジカルな効果もあります。

窓配置・隣棟間隔

プライバシーに配慮し、視線を遮るように隣り合う住まいの窓の位置を配置しています。また敷地条件によっては隣棟間隔にゆとりをもたせています。

オープンエアスペース

充分な道路幅とオープン外構により、広がりを持つオープンエアスペースを確保。住まいの内部まで光と風を採り込みます。

陽だまりのスポット

隣棟間隔を充分に確保した配棟計画により、分譲地内の随所に明るく暖かな陽だまりができるように工夫しています。

南からの光を招く工夫

建物の南側に広々とした庭を確保することで、南からの自然光をたっぷりと敷地内に招き入れるよう配棟しています。

風の通り道

風の流れを想定し、分譲地内に風の通り道をつくります。真夏でも自然の風が通り抜け、心地良い暮らしを演出します。

※外構の仕様は分譲地により異なります。

まずはいろいろ
聞いてみたい!
住宅のプロが丁寧に説明いたします。お気軽にお問い合わせください。
希望の場所の
物件情報を知りたい!
販売開始したばかりの最新物件や見学ができる完成物件情報をタイムリーにご紹介しています。
詳しい資料が欲しい!
住宅購入のイロハを紹介した家探しに役立つガイド資料をプレゼント!ご希望の物件を選んでいただき、資料請求ボタンをクリック!
モデルハウスを見たい
何はともあれ見るのが一番早いです。モデルハウスの見学をこちらで簡単に予約できます。