千葉県柏市光が丘の新築一戸建て「ソラリスヴィータ南柏8期Ⅱ」

ソラリスヴィータ南柏8期2

ソラリスヴィータ南柏8期2

電気自動車と暮らす

NISSAN LEAF to Home いえくる

日産リーフが家庭用電源に。

充電した日産リーフの電気をご家庭の電源として利用し、電気料金の節約ができるほか、停電などの非常時にバックアップ電源として使用することができます。

Image

電気自動車を使って、電気代を節約!
LEAF to Homeとは

Image

Image

LEAF to Homeとは、専用のEVパワーステーションを設置することで、日産リーフをご家庭の電源としてお使いいただけるシステムのことです。クルマとしてだけでなく、蓄電池としても使えて、家庭の節電にも貢献します。

夜、貯めて、昼、家で使う

日産リーフは、電力供給に余裕がある夜間に充電を行い、電力需要が高まる昼間に、貯めた電力を実際の走行や家庭の電力に活用します。

太陽光発電の有効活用

EVパワーステーションを設置されると、ダブル発電扱いとなり、太陽光発電の売買価格が下りますが、昼間に日産リーフの電力を活用することで、トータルの売買量が増加するため、売電収入が増える場合もあります。夜間に日産リーフの大容量バッテリーに貯めた電力を昼間家庭に給電することで、住宅用太陽光発電で発電した、より多くの電力を電力会社に買い取ってもらうことも期待できます。

Image

★1:<算出条件>東京電力の夜トク8を契約した場合(昼間32.14円、夜間20.78円)2016年6月現在※上記試算は待機電力などを含めたシステム全体の変換効率を80%として算出しています。※日産リーフが平日昼夜、EVパワーステーションと接続されていると想定しています。※車両のバッテリー状態、ご家庭の電気利用に応じて異なります。電力消費が少ないご家庭では経済効果が出ない場合もあります。※これは試算であり、経済効果を保証するものではありません。

暮らしを大き変える、これからのライフスタイル

ソラリスヴィータ南柏8期は、電気自動車(EV)を活用した次世代エネルギー住宅に対応しています。

バックアップ電源としても活躍!

もしもの時にも、安心・安全!大容量バッテリー

災害時や計画停電などで停電した際にも、リーフのバッテリーから給電することで一般家庭約2日分の電力をまかなえます。
LEAF to HOMEの出力は最大6kWで、冷蔵庫や照明だけでなく、電子レンジやエアコンなどの家電製品も同時に使うことができます。★2

Image

EV充電も快適

日産リーフへの充電も、スピーディーに!

充電時間は、普通充電の約半分に当たる約4時間★4。一般家庭の200V普通充電の出力が3kWなのに対して、LEAF to HOMEの出力は約2倍の6kWあるため、充電スピードは約2倍となります。

※1:普通充電(200V)の場合は8時間程度(エンプティランプ点灯→満充電まで)

Image

Image

★2:日産リーフのバッテリー容量は30kWhまたは24kWhですが、給電を行なう際は電力の変換ロス等により給電量が減少します。初期設定はバッテリー残量率30%までの給電となっています。手動による非常時給電設定により、バッテリー残量率10%までの給電が可能です。 ★3:バッテリー残量警告灯の点灯から満充電まで。 ★4:EVパワーステーションの倍速充電機能を十分にお使いいただくためには、EVパワーステーション用に200V 30Aが必要になります。