SAVING ENERGY

千葉グランディハウスでは断熱性能に加え、オール電化仕様など
優れた住宅設備を使って家計や環境にやさしい住まいを提案しています。

  • 光熱費削減

  • 断熱性能

  • 電気料金メニュー

  • オール電化の普及

家計に嬉しい!

使うエネルギーを抑えれば
家計にもお得。

居住時においては、冷暖房・給湯・照明・家電が多くのエネルギー消費率を占めます。総合的な省エネルギー性能を高めることで住まいのランニングコストの低減が可能です。

【試算条件】※都市ガスは、東京ガス料金で試算※H29.11の燃料費調整費および原料費調整額を含みます。
※グランディハウスにおけるランニングコストシミュレーション
※断熱地域区分:6地域で試算 ※当社標準仕様は次世代省エネ基準相当となります。

光熱費を削減

千葉グランディハウスの省エネ住宅なら
住まいのランニングコストをダウン出来ます
高い断熱性能で一年中快適。
効率的にエネルギーを使う住まい。

夏すずしく冬あたたかい、一年中を快適に過ごせるグランディハウスの住まい。 次世代省エネルギー基準*をクリアする品質が、快適な室内空間を生み出します。

※『次世代省エネルギー基準』に相当するとの評価は第三者機関によるものではなく、社内にて評価したものです。

次世代省エネルギー基準とは?

『次世代省エネルギー基準』とは、地球温暖化防止のための断熱性能の強化や居住水準の向上、環境配慮と快適生活を両立させた、エネルギー消費量削減を目的として告示された公的基準です。
千葉グランディハウスでは、天井・壁・床はもちろん、熱が逃げやすい窓に至るまで
優れた住宅部材を使って、家全体の断熱性能を
高めています。
  • ・天井 ・壁

    断熱性・保温性・吸音性を併せ持つ「高性能グラスウール」

    高性能グラスウールは、通常のグラスウールよりも空気を閉じ込める繊維の直径が細く本数が多いため、断熱効果がさらに向上しています。

    ・床

    「高性能押出法ポリスチレンフォーム」

    熱の伝導・輻射・対流を、ひとつひとつの気泡の中に閉じ込めることで高い断熱性を発揮。防露性も高く、建物の耐久性を向上させるJIS規格適合の高精度断熱材です。
  • 夏涼しく冬暖かい「遮熱高断熱複層ガラス」 (Low-E複層ガラス)

    室外側ガラスにコーティングした特殊金属膜が夏の日差しを約60%カット。冷暖房効率を高め、紫外線もカットします。

    「アルミ樹脂複合断熱サッシ」
    優れた断熱性能と美しいフォルムの両立

    フレームとガラスを一体化する構造により、フレーム極小化とガラス面積の最大化により、優れた断熱性能を実現。さらに室内からフレームが見えずすっきりとした窓辺を実現。室外側には耐久性と強度に優れたアルミを形材、室内側には断熱性に優れた樹脂形材を採用し、熱の出入りを抑えます。

安心&おトクな「オール電化」で始める新生活!

~割安な夜間の電気を上手に使って、
スマートに暮らす~

オール電化にぴったりな
電気料金メニュー「スマートライフSプラン」

  • 時間帯を2つに区分し、午前1時から午前6時までの時間帯の料金が割安に設定されました。従来の「電化上手」に比べて時間帯の設定がシンプルになっているプランです。エコキュートなどの夜間蓄熱式機器(総容量1kVA以上)をご使用(※1)で、キッチンや空調も電気という方におすすめします。
    ※1 総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器をご使用のお客さまにご利用いただけます。※グラフの金額は、1kWhあたりの電力量料金単価(税込)です。
  • 東京電力サービスエリア内ではオール電化住宅の累計が140万戸を突破しました。また、オール電化住宅入居者の満足度は93.9%、他の人にお勧めしたい人の割合は90.4%、オール電化住宅は住んで納得の住まいです。
    出展:東京電力「オール電化満足度調査」(2017年3月)

※価格指数は生活環境・使用条件により異なりますので、あくまで目安とお考えください。